70有余年、
『四則演算』で支え続けた、
人間力の商い。

製造プラント領域、エネルギー領域、
環境・リサイクル領域。

これらに特化した産業機器分野において、
長年研鑽を積み重ね、
取扱品目の多さ、多彩さでは業界随一を実現。

この強さを支え続けたのは、
同社の『人間力』をはじめとする、
商いの象徴たる『四則演算』の法則だった。

CREATIVE
  1. 1. 会社案内
    仕様|A4 14P/マットコート160kg/表紙:アルミ蒸着加工、グロスニス、片観音折り
  2. 2. コーポレートサイト
企業紹介

本社所在地/福岡県北九州市
業 種/バルブ配管機材・各種産業用及び環境機器の専門商社
資本金/9,000万円
売上高/116億円
従業員/71名
企業サイト/http://www.okanosyouji.jp/


概 要
関連会社東証2部上場企業の「岡野バルブ製造株式会社」のバルブ販売を目的として昭和22年に創業、顧客の要望を巧みに採り入れ、取扱い製品を順次拡大、現在は業界随一とも言えるレベルで、産業設備一式の販売を手掛け、ワンストップ取引チャネルをつくりあげる。この間、特に製造プラント領域、発電所等のエネルギー領域、 ゴミ処理等の環境・リサイクル領域に強みを発揮する事業体制に発展。その取引先は日立製作所、三菱重工業、国内電力会社各社、日本製鉄と日本を代表する名だたる企業が名を連ねる。顧客のBtoBビジネスパートナーとして、日本の産業インフラを支え、産業振興発展に貢献し続ける企業として、さらなる躍進を目指す。

BRAND CONCEPT

BtoBブランディングのコンセプト

背景とブランドコンセプト

同社の強みの源泉は、何と言っても取扱い品目の多彩さ。
200社以上にのぼる仕入メーカーとの取引のなせるワザ。
同業他社を凌ぐこの状況は、ひとえに顧客のニーズに応え、ウォンツを創造してきたに他ならず、最早これは同社のブランド力と言えるレベル。

この企業姿勢は、創業以来70年以上にわたり真摯に取組んできた所以であり、
それによって顧客企業や仕入先企業からの厚い信頼を勝ち取ったもの。
さらに単にモノを売るだけではなく、それと共に価値ある情報を提供することが使命と捉え、
専門商社としてBtoB取引を発展させていく原動力と言える。

つまり顧客にとって、無くてはならない同社の存在は、ブランド価値そのもの。

このように独自路線を切り開き、商社として“商い”の原点となる算盤勘定、このアイデンティティを『四則演算』に例え、同社のBtoB取引の推進力とも言えるこのブランド価値を形成。
その価値を業界・ターゲットへ顕在化、可視化させていく媒介として、「会社案内」「コーポレートサイト」のメディアを選定することとした。

BtoBブランディングの
コンセプトワード

産業の動脈を支えるアイデンティティは「商い」。その矜持を『四則演算』に視る。

コンセプトに基づくメディアプラン

1. 会社案内

BtoBブランディングのコンセプト『四則演算』を強くフィーチャリング、会社案内の紙面全域を使ってでも、同社のブランド価値と言える、独自のビジネススタイルを語り尽くしていこうというもの。
それを『四則演算』の加・減・乗・除を使って、象徴的にその信条に言及していきます。
さらにこの加・減・乗・除の信条と会社案内の構成項目に関連付け、ページ対向で贅沢に紙面構成を行いました。

【+】=「岡野商事の強み」
価値を「足す」付加価値、顧客の仕入れをワンストップ化で負担を「和らげる」

【−】=「製品情報」
「引く」手数多200超の取引業者、他社との「差」別性

【×】=「営業拠点」
手間暇「掛ける」営業クオリティ、研鑽「積」みかさねた全国の営業拠点

【÷】=「事業理念・会社情報」
腹を「割って」のお取引、「商」人としてできること、顧客のための製品

さらに、

【∞】=「企業沿革」
創業からの企業ヒストリー、さらに「無限」の明日へ

他方、同社営業パーソンの活動にも必需品たる会社案内。やはりBtoB取引における商談上での使い勝手や機能性は確保する。ブランディングや広報イメージに寄りすぎないよう、ビジネスユースを踏まえ、営業パーソン方々のご意見も重視した構成としました。

2. コーポレートサイト

基本のコンテンツや記事構成、またデザイン統一の概念は、会社案内を踏襲、ブランディングの信条は通底させています。
さはさりながら、Webというインタラクティブ性があり、エクスペリエンスを与えるツール。
紙媒体の会社案内には無い、ユーザーをサイト内で回遊させるための導線設計、さらにそこに視覚効果を加え、UX(ユーザーエクスペリエンス)を想定した機能構成としました。

またコーポレートサイトにおいては、採用情報発信も重要なミッション。これは会社案内には無い専用特設サイト並みのビジュアライズされたデザイン性や写真遣いで、就活生へのアピール度を高めました。特に社員インタビューは、弊社も社員方々の仕事現場に赴き、その取材によって、日常行動のリアルな姿を紹介しました。
企業理解を深める意味でも、同社創業、北九州の製鉄やプラントのイメージカットを多数使用しました。

CREATIVE WORK

クリエイティブ作品

CREATIVE 01

会社案内

会社案内制作実績

  • 岡野商事株式会社 様|会社案内
    岡野商事株式会社 様|会社案内
  • 同社|会社案内の表紙デザイン
    同社|会社案内の表紙デザイン

    写真からはわかりにくいが、デザインのバックグランドになっているプラント写真には、「アルミ蒸着加工」というメタル感の強い光沢を放つ加工を施している。非常に珍しい加工方法。業界イメージを強く反映している。

  • 同会社案内|最初の見開き【+】=「岡野商事の強み」
    同会社案内|最初の見開き【+】=「岡野商事の強み」

    会社案内最初の見開きとなる冒頭から「四則演算」の「+」。価値を「足す」というブランド価値を語る。

  • 同会社案内|【−】=「製品情報」
    同会社案内|【−】=「製品情報」

    取引業者となるパートナー企業は200社を超え業界随一。この多彩な製品取扱い状況を「引く」手数多とする。結果、顧客にとって“痒いところに手が届く”ワンストップ供給体制は、競合他社「差」別性の何物でも無い。

  • 同会社案内|【×】=「営業拠点」
    同会社案内|【×】=「営業拠点」

    手間暇「掛ける」、という真摯な姿勢。この研鑽の「積み」重ねが国内外9拠点のネットーワークを実現した。

  • 同会社案内|【÷】=「事業理念・会社情報」
    同会社案内|【÷】=「事業理念・会社情報」

    商社のドメイン、いわゆる「商人」として、“腹を「割って」のお付き合い”という業務レベルのスタンス。それが企業DNAの会社情報へと承継される。

  • 同会社案内|価値ある業歴と無限の進化を表す企業史
    同会社案内|価値ある業歴と無限の進化を表す企業史

    創業1947年、大東亜戦争の終戦後から、商いの原点を損なうことなく、一途に独自の路線で、商社としての存在意義を確立し、未来へのさらなる進化を創造、示唆するもの。

  • 株式会社中里鋼業 様|新規開発した企業ロゴデザイン
  • 同社|会社案内の表紙デザイン
  • 同会社案内|最初の見開き【+】=「岡野商事の強み」
  • 同会社案内|【−】=「製品情報」
  • 同会社案内|【×】=「営業拠点」
  • 同会社案内|【÷】=「事業理念・会社情報」
  • 同会社案内|価値ある業歴と無限の進化を表す企業史

CREATIVE 02

コーポレートサイト

コーポレートサイト制作実績

岡野商事株式会社 様|コーポレートサイトTOP
岡野商事株式会社 様|コーポレートサイトTOP
同サイト|「岡野商事について」
同サイト|「岡野商事について」

まさに同社のブランド価値と言える『四則演算』の加・減・乗・除を一つひとつ丁寧に紐解く。
前述会社案内とその理論主張を同期させたコンテンツだが、ここはWebサイトとしての導線を活かし、ページ遷移をさせ、
UX(ユーザエクスペリエンス)の中で企業理解を深化させる。

同サイト|「製品情報」TOP
同サイト|「製品情報」TOP

「環境・リサイクル領域」「エネルギー事業領域」「製造プラント領域」の3大ビジネスフィールドへの導線を踏まえ、
ここで「主要仕入先」として、冒頭から言及の業界随一のパートナーを列挙した。
あえてここで一挙社名を出して紹介することは、単に掛け声や方便では無い自信の証。

同サイト|製品情報「エネルギー事業領域」
同サイト|製品情報「エネルギー事業領域」

前製品情報TOPから遷移した「エネルギー事業領域」。代表的製品を生産する企業名と共に紹介。
ページ下部には「製品ラインナップ」として、動詞でカテゴライズした導線で、その動詞に因んだ製品を紹介すると言う、
よりユーザー目線で製品情報を提供する工夫を凝らした。

同サイト|「会社沿革」
同サイト|「会社沿革」

会社案内と同様の打ち出しで、Web固有のスクロールが活かせる操作性で、縦長の時系列で表現している。

採用情報特設ページ

岡野商事株式会社|コーポレートサイト「採用情報」特設ページ
岡野商事株式会社|コーポレートサイト「採用情報」特設ページ

前項「コンセプトに基づくメディアプラン」でも言及の通り、採用サイトばりの迫力と充実したコンテンツ。
就活生へはとても1ページ完結とは思えないほど、それ以上の情報発信に貢献している。
採用ナビとの連携において、その価値を大きく高めている。

【総括】

創業70周年を超え、鉄鋼産業のメッカ北九州にそのルーツを持ち、まさに戦後日本の復興、高度経済成長とともに育ってきた企業。
「産業の動脈を支える」、という力強い主張は、モノはつくらなくても、顧客と取引業者の間をとり持つ円滑なジョイント役。
エンドユーザーからは遠くにあり、見えにくい「モノ」をスピーディに的確に、しかもそこに「コト」の付加価値をも込め、顧客に製品を届け続けてきた姿勢。
それはとりもなおさず、同社が顧客と取引業者の両者から勝ち取った信頼関係へその発展を見た。

その結果、業界トップの取扱い点数にまで昇り詰め、他の追随を許さないレベル。

環境・リサイクル、エネルギー、製造プラントの各領域では、この岡野商事が無くてはならない存在にまでブランド価値を高めていった。

その同社の価値観や差別性を顕在化させ、広く露出を高め、今後の企業間取引を通じた持続可能な成長へとつなげる、
既存顧客や取引業者へはそのブランド価値を再認識していただき、さらなる取引の継続・拡大を、
また新規の取引見込み客には、同社と取引を開始する価値を。

さらに同社へ入社意識のある就活生・求職者へは、同社の社員となる意義を伝える。

今回、同社の「会社案内」「コーポレートサイト」の構築に参画し、支援できたことは、弊社として大変意義深いことだったと言える。

資料請求・ホワイトペーパー|
ダウンロード

弊社のブランディング開発支援について詳細に解説。
導入検討資料、社内稟議にもご活用ください。

ダウンロードページへ行く

オンラインセミナー開催情報

ONLINE SEMINAR

Web・営業・マーケティング・ 広報ご担当者必見!

成功するWebリニューアルの秘訣

【無料|個別相談会も同時開催】

Webリニューアルにあたって必要な要素は何か?弊社が重視するのが企業が持つ強み、価値を引き出すブランディングのチカラ。そのための方策を弊社制作事例と共に丁寧に解説します。

お問合せ

TOKYO

東京赤坂
TEL: 03-6434-7037

お電話受付/10:00〜17:00(土日・祝祭休)

お問合せフォームへ
東京都港区赤坂4丁目9番17号 赤坂第一ビル4F

お問合せ

OSAKA

大阪梅田
TEL: 06-4400-5045

お電話受付/10:00〜17:00(土日・祝祭休)

お問合せフォームへ
大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9F

ブランド戦略・広告制作

One to One【オンライン】相談室

【全国各地対応・リモートワーク対応】

ブランディング構築、CI計画、Web制作、BtoBマーケティングなど、
ブランド戦略、広報媒体・広告制作全般、 オンラインにてご相談を承ります。

MORE →